Sanfuji Web Access Land & Marketing Produce
最新情報
会社概要
業務内容
土地の有効活用
土地活用の流れ
土地活用事例
土地情報
土地活用Q&A
相談窓口
採用情報
リンク集
トップ土地の有効活用 > 土地活用Q&A(温浴)
土地の有効活用

土地活用Q&A(温浴)

住宅展示場関連Q&A温浴事業関連Q&A

温浴事業関連Q&A

市街化区域内で2,000坪の土地を所有しており有効活用のひとつとして、スーパー銭湯を検討したいのですが、出店要件のポイントを教えてください。
スーパー銭湯の出店要件には、商圏の確保が大前提になりますが、一般的には半径5km内で20万人以上必要であると言われております。
 
土地所有者にとって、スーパー銭湯を選択するメリットは何ですか?
幹線道路に必ずしも面している必要はないので、物販や外食などに向かない土地でも事業化することができ、土地を生かすことができます。
 
建物の大きさは、どれくらいですか?
敷地の大きさにもよりますが、延床面積で500〜600坪が一般的です。
 
井戸はどれくらい掘るのですか
100〜700メートルくらい掘ります。仮に近隣の方が井戸水を使用している方がいる場合でも、一般家庭で使用している井戸とは汲み上げ層が違うので枯渇したケースはございません。
 
契約形態と契約年数を教えてください。
契約形態は、事業用土地賃貸借契約と建設協力金による建物賃貸借契約があります。建築準備期間及び終了時解体期間等含め契約期間は、21年間でお願いしております。
 
お湯を沸かす燃料は何ですか?
主に環境に配慮した都市ガスを使用しております。但し、インフラ整備がない場合、重油の中でも不純物の少ないLSA(A重油)、及びLPGを使用しております。
 
騒音や振動の心配はありませんか?
機械室等で比較的音はでますが、防音対策を施しますので特に問題はありません。振動についても防振架台を設置して直接地盤に伝達しない方法をとりますので問題ありません。
 
排煙対策はどうなってますか?
大気汚染防止法の規定に基づき、排出物の量を所定の基準値までに下げる設備を導入しております。
 
スーパー銭湯は、開発行為の対象になりますか?
建設予定地の地目により開発行為がかかる場合とかからない場合があります。
 
スーパー銭湯はどこでもできるのですか?
建設予定地の用途地域が市街化調整区域もしくは第1種低層住居専用地域以外であれば問題ありません。ただし、それらの用途地域であっても、行政庁により、解釈が異なります。実際当社で運営している店もございますので、まずはご相談ください。
 
Copyright (C) SANFUJI All Rights Resereved.個人情報の取り扱いについてサイトマップ