Sanfuji Web Access Land & Marketing Produce
最新情報
会社概要
業務内容
土地の有効活用
土地活用の流れ
土地活用事例
土地情報
土地活用Q&A
相談窓口
採用情報
リンク集
トップ 土地の有効活用 > 土地活用Q&A(展示場)
土地の有効活用

土地活用Q&A(展示場)

住宅展示場関連Q&A温浴事業関連Q&A

住宅展示場関連Q&A

契約期間満了後、本当に土地は返還されるの?
契約形態が、短期間で土地を賃貸借する場合に取り交す「土地一時使用のための賃貸借契約」のため、居住権等の権利関係は一切発生いたしません。また、出展する会社は、これまでの実績をもとに、当社の定めた厳しい出展基準をもとに選定されるため、非常に信用度が高い住宅メーカーが出展します。

さらに、建築するモデルハウスは、仮設建築物*としての申請となるため、モデルハウス内のトイレは実際には使用できないなど、人が居住できるような構造にはなっておりません。以上のように、契約形態・出展住宅メーカーの信頼度・建築するモデルハウスの性質など、様々な点を考え合わせても、そのまま居座るなどの行為は起こり得ず、契約期間満了後には、ご所有地を更地にして確実にご返還いたします。

*自治体により異なる場合があります。
 
近隣住民とのトラブルは発生しないの?
会場造成工事及びモデルハウス建築工事は、マンション建設工事とは違いそれほど大掛かりなものではありません。工事期間中の安全管理も当社が責任を以って行ないますので、近隣の方々から反対を受けたり、ご迷惑をお掛けすることはありません。また、オープン後の夜間は、ガードマンやセキュリティーシステムにより万全の警備体制を取り、場内照明により周辺も明るくなるため、近隣の方々にとってもこれまで以上に安心です。

さらに、1日当りの来場者の数も、物販・外食等の店舗と比べると非常に少ないため、車による渋滞や騒音等の問題も起こりません。以上のように、トラブルが発生するどころか、環境面・安全面においても、近隣の方々から非常に歓迎される事業と言えます。
 
契約期間の延長は可能なの?
当初の契約期間が満了となっても、土地オーナー様と出展住宅メーカの希望によっては延長は可能です。ご所有地の恒久利用の計画が決定されていなかったり、計画が延期された場合も、そのままご所有地を有効に利用できます。

また、延長の期間も話し合いのうえで決定いたしますので、土地オーナー様のリスクが非常に少ない形での延長が可能です。
 
土地オーナー側の、費用負担は無いの?
行政への申請及び会場の造成工事に関する一切の費用、契約満了時に付帯施設を解体・撤去する一切の費用は、当社が負担いたします。

また、モデルハウス建築工事に関する費用及び解体・撤去する一切の費用は、出展する住宅メーカーが負担いたします。以上のように、ご所有地を更地でお貸し頂ければ、土地オーナー様の費用負担は一切発生いたしません。
 
Copyright (C) SANFUJI All Rights Resereved.個人情報の取り扱いについてサイトマップ